学歴を良く見せる裏技

学歴を良く見せる裏技

学生時代ちょっと学業をさぼってしまい、いざ履歴書を書くときにそのときのことを後悔してしまうと方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。

もう学生の頃にはもどれない。なんて言葉もよく聞くこともありますが、実は学歴に関しては何歳になっても修正することができます。

もし高校を卒業している場合であれば、まず一つ目の方法として、また大学に行きなおすということができます。

大人になっても大学に入学希望を受け付けているところもありますし、仕事が忙しくて通学なんてとんでもないという場合でも通信講座というものを用意している大学もあります。

通信講座とはいってもしっかりと課題をこなしていけばしっかりと学位はくれますので、履歴書の学歴の欄にはその過程を修了した大学の名前を書くことができます。

そしてもう一つの方法というのが、アメリカなど海外に留学し大学に通うという方法です。

アメリカなどの大学は学校にこだわらなければ、比較的日本の大学よりも入学審査の基準は緩くなっています。

さらに履歴書にアメリカの大学を卒業したということで、非常に大きなインパクトともなるでしょう。

語学や生活費の問題などは出てきますが、もし可能であれば、2年制のいわゆる短大でもアメリカの学校の場合「職業訓練所」という要素が大きくなっていますので、非常に勉強になるはずです。

私の友人でもずっと自分の学歴にコンプレックスを持っており、あるとき一念発起しアメリカの短大を卒業して日本に帰国したのですが、今では立派な仕事に就き立派に仕事もこなしています。

海外留学は非常に大きな挑戦となるかもしれませんが、やる前から諦めることはせず、一度自分にも可能か色々と調べてみるのも悪くないかもしれません。