履歴書 アルバイト歴 書き方

履歴書のアルバイト歴の書き方

今までアルバイトしかしたことないけど、今度新たに正社員になろうと考えている方も中にはいらっしゃるでしょう。

アルバイト経験しかないということは世間で言うところのフリーターということですので、その事に関しては引け目に感じてしまっている方も多いかもしれません。

しかしいくらアルバイトとは言え、自分が自信を持ってこれだけのことをやってきた!という主張ができればそのことはしっかりと聞いてくれるものです。

まずはそういった点では卑屈にならずに自分に自信を持って是非就職活動には臨んでもらえたらなと思います。


アルバイト歴を履歴書を書くときはいくら引け目を感じたとしても、しっかりと「アルバイトとして入社」という言葉は必ず入れるようにしましょう。

具体的な書き方は次の通りになります。

平成○年○月株式会社△△にアルバイトとして入社
職務内容:レストランでの接客、レジ、発注など
×年×月株式会社△△を一身上の都合で退社

アルバイト経験が複数ある場合はこのように時系列に沿って順番に同じように書いていけば問題ありません。

また一つのアルバイト先に最低でも6ヶ月間勤めていない場合そのことは経験として認められないばかりか、忍耐力がない人間だと思われる可能性もありますので履歴書には書かないことが良しとされています。

アルバイトとは言え、それも立派な仕事の一環ですから、必要以上に卑屈にならずに自分に自信を持って履歴書などにも記入するようにしましょう。