就活の証明写真でのメイクの注意点

就活でのメイクの仕方

就活や履歴書で使う証明写真などで女性に注意していただきたいのがメイクです。

最近では写真屋などでも就活メイクと言ってメイクから世話をしてくれるところも多いようですが、私の周りではどこもこの就活メイクは濃い目にされることが多くなっています。

こういった濃い目のメイクは学生から大人の女性として自分を変えてくれるので非常に喜ぶ方も多いのですが、人事の方などから言わせると濃い目のメイクはあまり印象が良くないものだそうです。

メイクばかりに気を取られて仕事をしなさそう。

こんな印象をもたれてしまうはある意味しょうがないことなのかもしれません。

新卒の方の場合は特に言えることなのですが、履歴書の証明写真などで勝負するところは見かけの大人っぽさではなく、内面の大人っぽさ、そして若さです。

そうした部分をアピールするにはやはりナチュラルメイクくらいに抑え、面接でしっかりとしたところを見せることが一番でしょう。

そして証明写真での笑顔はメイクよりも何よりも自分のアピールになることがあります。

もちろん写真屋さんやプロの方にメイクをお願いするということに完全に反対をしているわけではありませんが、就活のメイクに関してはナチュラルメイクを意識しながら、母親や身近な友人などにアドバイスをもらうだけでも十分ではないかと思います。