自己PRの書き方と例文

自己PRの書き方と例文

自己PRに関しては非常に苦手とする人が多いかもしれません。

日本の文化ですとどうしても謙虚な姿勢というものが求められますし、奥ゆかしいという言葉がある通り、あまり自分の長所を言葉にせず、自分の短所ばかりを見てしまう人も多い気がします。

普通に生活するうえではこれらは決して問題とはなりませんが、履歴書の自己PRに関してはそんなことは言ってられません。

自分の長所、良いところを惜しげもなくどんどんアピールしていきましょう。

履歴書がビジネス上の書類ということもあって、当たり障りのない文章をこの自己PRに書いてしまう人も多いようですが、この自己PRの部分だけは唯一自分なりの個性を出せるところでもありますので、型などは気にせず、読む相手に「面白い!」と感じてもらえるようなものを書いてみてはいかがでしょうか。

そのことが与える利益というものはあなたが想像している以上に大きなものかもしれませんよ。

自己PRは自分の物語

面白い自己PRと言っても実際に何を書けば良いのかなんてさっぱり分からない。

それは恐らくほとんどの人がそう思うことでしょう。

一概に面白いと言っても、それは人によっての感性によっても変わってくるものですので、たった一つの正しい答えというものはないのかもしれません。

それでもやはり人の目を惹きつけるものというのは、私はストーリーだと思っています。

今まで何とも思わなかったスポーツ選手なども、その人の半生がテレビなどでやっていると途端に好きになってしまったということはありませんか?

それと同じでその人、人が持っているストーリーというものは非常に面白く、そして相手の興味を惹くこともできるものなんです。

もちろん履歴書という小さい紙に自分の半生を書くわけにはいきませんが、自分がアピールしたい自分の長所を簡単なストーリー形式にするというのは履歴書の自己PRでは非常に効果的です。

まずはアピールしたい自分の長所を一つ決め、それを証明するような出来事を物語調に書く。

もちろん物語とは言ってもそれが嘘ではいけませんが、自分なりの想像力を働かせて、是非魅力的な自己PR文を作り出してみてくださいね。